筑波大学水球OBのブログ

筑波大学水球のOBの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの筑波大学の歴史的変遷と社会的特性

こんにちは。今回は、現在筑波大学2年次の佐々木洋輔が記事を書かせて頂きます。


さて。


今回は、筑波大学のルーツをたどっていきたいと思います。



以下に示すように、筑波大学の成立には、一本の大きな流れがあります。
(2007年度『球技運動方法論』授業資料を参考に作成)



明治5年 師範学校
明治6年 東京師範学校
明治18年 体操伝習所(明治11年設立)をこれに統合
明治19年 高等師範学校
明治35年 東京高等師範学校
昭和4年 文理大学
昭和24年 東京教育大学
昭和48年 筑波大学



このように、筑波大学は、
歴史的に教育・指導員養成系のトップであり、
かつ、今もなおその中心に位置づけられている大学であります。





ブログの読者のみなさんの中にも、教員や指導員を目指している方もいらっしゃると思います。


教員・指導員を目指すなら筑波大学。
僕は、そこは間違いないと思います!

この不況の中、教員採用も依然厳しいままですが、文武両道の最高峰であるこの大学は、教員・指導員系志望者には非常に適していると感じます。



大学のことについて書いたので、面白みはなかったかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。