筑波大学水球OBのブログ

筑波大学水球のOBの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の体育専門学群の授業内容

第10回は3年の武田が書かせていただきます。


今回は筑波大学体育専門学群の授業の一部を紹介したいと思います。



「運動時に増加する血中乳酸の生産と緩衝のメカニズムについて」↓

肝臓や筋肉に貯蔵されたグリコーゲンは、ATPを産生する過程でピルビン酸

にまで分解されるピルビン酸はLDHの働きによって、乳酸となる。また、乳酸

からピルビン酸への変化も常に起こっているが、運動中にはピルビン酸から乳

酸への反応のほうが大きくなるため乳酸が産生される。産生された乳酸のカル

ボキシル基は、重炭酸ナトリウムと反応してH2CO3となり最終的にCO2と

H2Oに分散される。


このような普通の学科とは違う運動中に身体に起きる事を科学的に勉強しています。

このような勉強のほかにも様々な種類のスポーツ演習・実技なども行います。

スポンサーサイト

今日の出来事

遅くなりましたが第9回は2年の志水が書かせていただきます。

昨日と今日の2日間にわたって白熱した水球の大会が筑波大学で行われました。その大会名はつくばレディースカップです
皆さん知ってましたか
女性であれば誰でも参加でき、中、高校生、OGなど多くの方々が毎年参加しています
今年は通いの練習があったため試合を全てを見る事が出来ませんでしたが毎年白熱した試合を繰り広げています
このように筑波大は女子のチームもあり、多くの人が交流できるよう色々な行事(筑波キャンブ、夏休みの県外への遠征、練習試合など)をしています


是非今見て知った方
参加してみませんか


ちなみに今日の練習は計9000メートルスイムでした
皆さんも一緒に頑張りましょう続きを読む

筑波大学水泳部水球

こんにちは。第8回目は1年の三浦敏史が水球部の事について簡単に書かせていただきます。




まず大会の主な成績についてですが、キャプテンの日記でも紹介があったように、日本選手権3位、インカレ準優勝でした。
この結果をバネに今年は優勝を目指して頑張りたいと思います!




次に練習についてです。




筑波大学のプールは水球部以外にも、競泳、飛び込み、トライアスロン、ライフセービング、同好会、マリン、医学水泳など沢山の団体が使用しています。
ですので、練習時間が他の大学に比べ短くなってしまいますが、その分内容の濃い練習を行っています。



練習メニューについては全体ミーティングで自分たちに必要な練習メニューを話し合って組み立てています。
また練習中も監督が指示を出すのではなく、選手間でその度言い合って確認し、お互いを高め合うという自主性のあるチームです。



活動日は基本的に月火水木金土でプール2時間ウエイト(月金)2時間やっています。
朝練もやっていて水金の朝7時から1時間ほどやっている感じです




以上で水球部の紹介を終わります。長々と失礼いたしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。